さて、来たる8月24,29日に第2回無料授業を開催します。

今回の授業テーマは「能力の伸ばし方と習い事の選び方」です。

例えば、お子様をお持ちの方であれば、このような勉強の悩みを持たれている方はいないでしょうか?

「うちの息子はやればできるはずなのに、全然やらないんだよな〜」

「うちの娘は頑張ってはいるんだけど、ひらめきがあんまり無いんだよな〜」

両者は同じ勉強の悩みですが、その中身は全くの別物です。当然、それぞれで対処法も変わってきますよね。これがIQEQのお話です。

1時間目の授業では、IQとEQの話を基本線として、それぞれの特徴や関係性を踏まえた上で、どのようにすれば効果的に能力を伸ばすことができるのかを検証したいと思います。特に、今回はEQを深く掘り下げていきたいと考えています。(第1回がIQについての授業だったため)

2時間目の授業では、これもまた親を悩ませる「習い事の選び方」についてお話をさせていただきます。

どのような習い事があって、それぞれにはどのような効果があるのか?これをIQとEQの話に関連付けて検証したいと思います。

例えば、昔からある習い事の一つである習字ですが、分かりやすいものでいえば受験に繋がったり、分かりにくいものでいえば性格に繋がったりします。最近はテレビとかで取り上げられることがあるので、筆跡心理学という学問をご存知の方が多いかもしれませんね。

さらに、学習塾IQを鍛えることができても、EQを鍛えるのはなかなか難しいです。逆に、スポーツの習い事であればEQは鍛えやすいですが、IQを鍛えるのは難しいでしょう。

昔から文武両道という言葉がありますね。文武を鍛えることにより、IQとEQをバランス良く伸ばしていくのです。

私たちNOCCは、子どもの教育について、何でもかんでもマニュアルに当てはめればいいとは考えていません。それは現場でずっと子どもたちと関わってきた経験から理解しています。

しかし、これまでに培われた科学的アプローチを用いることによって解決できる問題も数多くあります。そして、子どもを育てる親や先生が、それらをしっかり理解した上で子どもと関わることができたなら、子どもたちの未来はもっともっと開けていくと考えています。

無料授業でみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

8月講演会チラシ-表