10月4日・11日と2週にわたって天王寺区民センターにて無料授業をさせていただきました。多くの方にお越しいただきまして感謝しております。

天王寺は初めての場所で不安もありましたが、非常に教育熱の高い地域なんだなと感じました。保護者の皆様の興味・関心・お悩みにしっかり応えられるようにこれからも努めてまいりたいと思います。

孫子の言葉に「敵を知り己を知れば百戦殆からず」というものがあります。敵の実力や現状をしっかり把握し、自分自身のことをよくわきまえて戦えば、何度戦っても必ず勝つことができるという意味です。これは、教育においても同じことが言えるのではないでしょうか?「敵を知る」だけでなく「己を知る」ことの重要性。今の教育はここが抜け落ちているような気がしてなりません。

NOCCでは「敵を知る授業」「己を知る授業」を行っています。

ここでいう「敵」とは教育や子育てに関するありとあらゆる情報を言います。「どういう進路があるのか」「どういう習い事がいいのか」「どういう子育てがいいのか」雑誌を見てもテレビを見ても塾のホームページなどを見ても、それぞれが色々なことを言っていて、結局何が自分の子どもにとって必要な情報なのかが分かりません。「敵を知る授業」ではそれら巷で溢れる情報の中から、科学的に正しいとされる情報についてお届けしています。

それに対して「己」とはまさに自分自身のことであり、「己を知る」とは自分の能力やパーソナリティを理解することです。子どもにとって必要な情報は、その子どもの能力やパーソナリティによっても変わります。つまり人それぞれだということです。ですから、正しい検査を使って正確に測ることが重要です。「己を知る授業」では、NOCCが使用している教育検査について解説しながら、子どもの学習能力の測り方・伸ばし方について授業しています。

今回分かった新たな発見・反省をもとに、次回またパワーアップした形で無料授業を開催する予定です。引き続きNOCCの無料授業をよろしくお願いします。次回も是非ご友人などをお誘い合わせのうえ気軽に参加していただけたらなと思っています。

securedownload のコピー 3