教育が変われば、世界が変わる。教育を「直感」から「科学」へ

教育検査

教育検査バッテリー

TBTM検査セット

このセットは現時点で一番の信頼性と妥当性が高い検査を用いてIQとEQを測ります。
IQはWISCⅣの14検査を行うことで13指標を測り、EQはBIGFIVEとGRITの検査を行うことで8指標を測ります。これら21指標を基に多角的に分析することができ、お客様のお悩みに対して科学的にアプローチすることができます。
ヒアリング:60-90分、検査:120-180分、分析:4営業日、結果報告:60-90分

料金:68,000が目安となります

BASIC検査セット

このセットは簡易的にIQとEQを計ることができます。
IQはCATTELL-CFIT検査を行うことで1指標を測り、EQはBIGFIVEとGRITの検査を行うことで8指標を測ります。TBTM検査セットとの違いであるIQについては、「知覚推理」と言われるIQのみを測っています。EQを主に知りたい方にお勧めです。
ヒアリング:40-60分、検査:40-60分、分析:2営業日、結果報告:40-60分

料金:28,000が目安となります

教育検査単体

WISCⅣ

学習能力の側面の一つである知能指数を測るもので、知能指数を測る様々な検査がある中、信頼性と妥当性が高く、医療現場などで多く使われています。言語理解、知覚推理、作業記憶、処理速度の能力を測ることができ、多角的に知能について分析することができます。
検査:90-120分

料金:24,800が目安となります

WISCⅣad

WISCⅣで必ずしなければならない10個の検査に4個の検査を更に加えることにより、CHC理論というここ数年で一番主流の考え方を使えるようにしたものです。
検査:120-180分

料金:34,800が目安となります

CATTELL CFIT

生来の才能の分析から個人の将来的な成長・社会的活動などの潜在能力診断において高い信頼性・妥当性を持つ知能テストとして評価されており、欧米諸国において、教育機関での進学指導や職場での採用試験、適正配置などに利用されています。
検査:30-50分

料金:5,800が目安となります

内田クレペリン検査

「タスクパフォーマンス」=「働きぶり」を測定するのに最適の検査です。
「タスク」・・・一定期間にやるべき仕事、作業。
「パフォーマンス」・・・特定に行動(仕事)をする際の処理能力・処理の仕方
1分間一桁の足し算を実施。それを休憩をはさみ30回程行います。その作業量によって表れた曲線から、「能力面の特徴」と「性格・行動面の特徴」とを同時に明らかにする検査です。
検査:60分

料金:7,800が目安となります

HOLS

Nocc独自で開発中の検査です。産学連携で、現場からの視点をもとに開発しています。知能指数だけでなく、性格面なども含めた唯一の総合的な検査となっており、より細かく特徴を捉えることができます。検査時間は90分程度で、集団で測れます。2017年夏までにリリース予定。

その他

その他、様々な用途に応じて教育検査を揃えております。

教育診断時間・アクセス

教育診断時間

平日 14:00-21:30
土日 09:00-11:30
14:00-21:30

アクセス

〒530-0017
大阪市北区角田町1-12
阪急ファイブアネックスビル10階
GVH#5 tha hive 1005

Mail:noccjapan@gmail.com

お問い合わせ

検査室

検査室風景

お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 株式会社トワール All Rights Reserved.